CYPRIS MAG
CYPRISの公式ウェブマガジン

革のお手入れをする2つの理由

更新日時:2020/07/10

革製品を長くキレイに使うためには、使用後のアフターケアはもちろん、製品購入後すぐに始める“ビフォアケア” が特に重要です。

でも、どうして定期的なケアが必要なのでしょうか?


1.新品なのに、革が乾燥している!?

 

買ったばかりの財布でも、商品が出来上がってから店頭に並びお客様が購入に至るまでの時間というのが、もしかしたら1年以上かかっているかもしれません。見た目はキレイでも革のコンディションとしては乾燥している状態です。

だからこそ、まずケアクリームで革をしっかり保湿するというビフォアケアが大切!それによってキズや汚れに強くなり、長く使えるようになります。ビフォアケアは、ハンドクリームを塗るのと同じで、しっかりと潤いを与えることで、ダメージを抑える効果につながります。

2.エイジングはケアとセット!お手入れするから長持ちする

革製品を購入する動機のひとつは、「長く使える」ということではありませんか?

せっかくの良い革製品でも、お手入れしないと革自体が傷んできてしまいます。革は10年、20年とエイジング(経年変化)を楽しめる素材ですから、その魅力を十分に楽しんでいただくためにも最低限の革のケアをオススメしています。

お手入れの頻度は週1回くらいが目安。もちろん毎日でも大丈夫ですし、革の乾燥が気になった時にケアしてもらうだけでもかなり違います。まずは気づいた時にケアするところからでもスタートしてみませんか?

[キプリスオンラインショップ]

◆レザーケア商品一覧はコチラ

https://www.cypris-online.jp/c/caregoods


 

 

 

レザーマスクケース予約開始 LINEお友達登録キャンペーン開催中 レザーマスクケース予約開始 LINEお友達登録キャンペーン開催中 トップに戻る