menu

CYPRIS MAG
CYPRISの公式ウェブマガジン

SILKY KIP(シルキーキップ)-姫路の高品位な鞣し技術による日本の繊細なモノづくりが味わえるアイテム-

更新日時:2017/01/23

img161202_01

革の繊維組織にたっぷりとオイルを染み込ませることでしっとりとソフトな感触を生み出していて、それでいて油分のベタツキがなく、むしろサラっとした手触りがシルクに似ていることから“シルキーキップ”と呼ばれています。

生後6カ月から2年くらいまでの牛革素材“キップ”は使い込むうちに銀面がほどよく潰れ、つやが増していきます。

SILKY KIP(シルキーキップ)

姫路の高品位な鞣(なめ)し技術による日本の繊細なモノづくりが味わえるアイテムであり、海外でも高い人気を博している。鹿革のようなソフトな感触は、購入したその日から、まるで使い込んだような手なじみだ。革の質感を損なわない程度に芯材でしっかり補強され、長期間の使用にも十分に耐える。また、同シリーズのは内張りを2色使いして、開いたときの楽しみを添えている点も見逃せない。

 

img161202_0102

① メインポケットにマチを施し、高い収納力を誇る。
ササマチ名刺入れ ¥9,000(税抜)

② 2カ所の紙幣ポケットのほか、4枚のカード入れとホック付き小銭ポケットを装備する。
札入れ ¥15,000(税抜)

③2カ所の紙幣ポケットのほか、12枚のカード入れとファスナー付き大型小銭ポケットを装備する。
ファスナー付きササマチ長財布 ¥18,000(税抜)

 

※朝日新聞出版が季刊発行しているファッション情報誌「AERA STYLE MAGAZINE Vol.33」に掲載された記事より転載