CYPRIS MAG
CYPRISの公式ウェブマガジン

梅雨のレザーケア

更新日時:2020/06/11

気温が上がり、湿度が高くなる梅雨の季節は、革製品にとって注意が必要な季節です。バッグやブーツなど、革製品の状態には注意をしましょう。

革の大敵である雨や湿気、高温にさらされやすくなる梅雨には、普段使っているものだけでなく、しまってあるものにも危険が…。それは、『カビ』です。

カビの原因を知って、しっかり対策をしましょう!

 

 

カビが生える3つの条件
1. 汚れ(カビの栄養) / 2. 高温 / 3. 多湿

 

この3つの条件がそろうとカビが発生してしまいます。

以上をふまえると、まずは汚れをきれいに落とし、適度に乾かしてから保管するのが良いということになります。カビ対策として、湿気のあるところに置かないようにと考えがちですが、実は汚れをきれいに落とすほうが高温多湿の日本では一番重要です。

汚れを落とし、革に潤いを与える保革の手順は通常のレザーケアと同じ。梅雨の雨に濡れた場合、プラスして下記の2ステップをおこなってみてください。

 

1.濡れてしまったら、すぐ乾いた布で水分を拭きとる
※汚さないようにきれいな柔らかい布で、こすらず押し当てるように拭く
※汚れが残っているとカビの原因に!
              

2.風通しの良い日陰で自然乾燥させる
※直射日光やドライヤーの温風などにあてない
 (色がぬけたり、革がゴワゴワになる危険あり) 

 

まず第一は、カビをはえさせないこと。
そうは言っても、「カビてしまった!」というときには、専用のケアアイテムできれいにできる場合もあります。

一般的な除菌スプレーはアルコールを使ったもので、一定の効果はあっても持続性に難が…。また、塩素系の強力なカビ取り剤は染色や塗装をしている革製品に使用すると、カビと一緒に色も落としてしまうため皮革製品には適しません。

「M.モゥブレィ プレステージ モールドクリーナー」は除菌力が高い有機ヨードを主成分とするカビ用クリーナー&予防剤。有機ヨードの力でカビを除去し、再発生を防ぐ除菌スプレーで、“皮革製品用”に開発された商品です。スムースレザー、スエード・ヌバックの皮革製品に生えてしまったカビを取り除き、発生を予防までしてくれるのでビフォアケアにもぴったりですね。
(※ただし、ご使用の際は必ず目立たないところでテストし、問題がないことを確認してからご使用ください。)

◆「Mモゥブレィ プレステージ モールドクリーナー」の詳しい情報は、M.モゥブレィ公式ホームページでチェック!
“革靴のカビ予防、カビ処理の新提案!” http://www.randd.co.jp/mmc/

 

▲大容量や携帯用のシートタイプも販売されています。
M.モゥブレィ プレステージ モールドクリーナー (ラージ)[300ml]
M.モゥブレィ プレステージ モールドクリーナー[100ml] 
M.モゥブレィ・プレステージ モールドクリーナー シート[10シート入り]

LINRお友達登録キャンペーン開催中 トップに戻る